神経科学について

Featured

neuroscience神経科学(英語: neuroscience)は、神経系に関する研究を行う自然科学の一分野で。神経系の構造や機能、発達、さらには遺伝学など多岐にわたり、心理学やコンピュータ科学など、多様な学問分野からの注目を集めるようになっている。研究手法は単一の神経細胞や思考中の脳内の活動を可視化する技術まで発展している。神経科学は脳と心の研究の最先端に位置する学問であり、人間がどのように外界を知覚し、またそれと相互作用するのかを理解するための基盤となりつつあるという。神経系は神経細胞と細胞群から成り、神経細胞はその集合として機能的な回路を形成している。神経科学は様々なレベルでの研究が行われており、分子レベルから認知機能のレベルまで多様な研究が行われている。分子レベルにおける神経科学の研究対象には、神経細胞がどのように発達し、遺伝子の発現がどのように細胞の生物的な機能に影響するのかが調べられている。細胞レベルなどは、神経細胞が生理学的また電気化学的にどのように信号処理を行っているのか、そのメカニズムを探ることが挙げられる。システムレベルにおいての研究は、システム神経科学と呼ばれ、神経回路がどのように働くことで知覚や記憶などの生理学的な機能が実現されているのかが研究の対象となっている。このシステム神経科学者は動物のふるまいや行動を生み出すメカニズムを探ろうとしている。